03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

夜郎自大

  // 

小国が大国に挑む!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

どうせ中国の話でしょ?? えっ!!日本の話??? 

17日午前9時10分ごろ、東京都港区麻布台のロシア大使館前の路上に軽自動車が停車し、車内から降りてきた男が、持っていたプラスチックのタンクに入った灯油のような液体を車内にまき、花火で火をつけた。軽自動車は炎上。付近を警戒中だった警視庁麻布署員らが男を取り押さえ、放火容疑で現行犯逮捕した。けが人はなかった。

 同署によると、逮捕されたのは神奈川県海老名市下今泉、自称自営業、遠藤正文容疑者(57)。

 「尖閣諸島をめぐる中国の反日デモなどに抗議しようと思った」などと供述しているといい、同署はなぜロシア大使館前で車に火をつけたかなど、動機について慎重に調べている。


【1777Z】
ロシア大使館って結構都心のいい場所にあるんだよね。 
通る時はいつも深夜だけど、常に警備員が3.4人いるんだよね。 
備えあれば憂いなしですよ。

このおっさんはアホだなぁ… 日本人なのに、中国に抗議するために日本車をロシア大使館の前で焼くって
なんかなぞなぞみたいな話だ。
スポンサーサイト

 

日本にとって良いニュースが、今週また少し入ってきた。3年ぶりに「アジアで最も重要な米国のパートナー」として中国を選んだ米国人の割合より、日本を選んだ米国人の割合の方が高くなった。


Associated Press
野田首相(左)とオバマ米大統領(19日、G-8サミットで) 米世論調査会社ギャロップが行った調査によると、回答者の50%が「最も重要」なパートナーとして日本を選び、39%が中国を選んだ。日本政府はギャロップに対し、過去50年にわたって定期的に調査の実施を依頼している。

日本を選んだ人の割合が高くなったのは2009年以降、初めてのことで、2010年の調査は44%と44%で引き分けだった。2011年は中国の39%に対し、日本ははるかに少ない31%だった。ただし、昨年の調査にはオーストラリア、韓国、インドも回答に含まれていた(これらの国が含まれていたのは最初で最後だ)。

しかし「オピニオン・リーダーズ」部門では、日本はまだ低い。このグループでは回答者の54%が中国を「最も重要」だと答えたのに対し、日本はわずか40%だった。オピニオン・リーダーズの中には、政府関係者、経営者、学者、またジャーナリストが含まれる。


※やっと日米同盟の重要性を再確認してくれたみたいだ。
オバマ政権が、ジャパンパッシング的な態度をとるから、ここ数年の政変・事件を誘発してしまったんだと
個人的に邪推している。

麻生総理とか、安部内閣とかよかったと思うんだが… 
税金UPに成功したら、また保守政権に戻って欲しいよ。

保守派のお仕事:責任 

お笑いコンビ「次長課長」河本準一(37)の母親の生活保護受給問題で18日、河本の所属する吉本興業の顧問弁護士が東京都千代田区の参議院議員会館を訪れ、問題を調査している自民党の片山さつき、世耕弘成両参院議員に事情説明を行った。吉本側が「手続きに問題はなかった」と説明したのに対し、両議員は「不適切な受給額については全額返納を」と提案。片山氏は「いずれ河本氏本人が事情説明した方がいい」と話した。

 事情説明に訪れたのは吉本の顧問弁護士3人。話し合いは午前11時から1時間20分にわたり、弁護士は「会談の内容は(片山氏ら)先生方が説明します。あとは広報に聞いてください」と言い、足早にエレベーターに乗り込んだ。

 片山、世耕両氏によると、弁護士は「受給の手続き上は何ら問題ない」と説明。一方で、この問題で世間を騒がせていることについて「芸能という職業柄もあり考えないといけない」と話したという。これについて、片山氏は「何らかの道義的責任をとりたいとの趣旨だったと解釈しています」と話した。

 話し合いの中で、弁護士が具体的な受給期間と金額を把握できていないと説明したため、両氏は「細部の調査を進め検証する必要がある」と要望。「不正受給疑惑がはびこる世に模範を示す意味でも、受給が適当でないと判断された分を全額返納したらどうか」と提案したそうで、これに対し弁護士は「持ち帰ります」と回答したという。

 話し合いを終えた世耕氏は「互いに、世間に納得いただける方向を目指すということになった」と評価した上で「吉本側の調査が整うまで国会での追及はしない」と明言。片山氏も今後について「一番の問題は“もらい得”ということ。そこさえ解決されれば個人攻撃のように追及する意図はない」と話し、返納を模索するという方向で事態収束への道筋が見えてきた。

 また片山氏は「早急に対応していれば、とっくに終わってる話」とも指摘。「より世間を納得させるには、いずれ本人が会見なりでおっしゃるのが一番いいし、必要ではないかと思う」と話し、河本本人が自ら事情説明をする案も示した。

 吉本興業は本紙の取材に、返納については「検討しております」とし、本人説明の場は「今のところ未定」と回答。否定はしなかったことから、いずれ河本本人が釈明する機会もありそうだ。

★1777zのコメント
片山さつきはいい仕事をしているね。  

この人、昔、予算の審議で 「潜水艦なんて必要ない。」って言ってたけど…(記憶違いならすまん)
今回はやるべきことをやっている感がある。

私が議員だったならば、この一件を機に生活保護の審査を厳格化して 1兆5千億くらいまで削減させるな。

さぬきうどん駅 

 JR四国と香川県が決めた高松駅の愛称「さぬきうどん駅」が29日、「さぬき高松うどん駅」に変更となった。市民から「さぬきうどんは香川全体のもの。高松駅だけの愛称にするのはおかしい」などの声が相次ぎ、急きょ切り替えたという。

 JR四国は、香川県が取り組む「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトに連携し、高松駅に愛称を付けることを企画。県と協議した上で「さぬきうどん駅」に決め26日に発表。29日から駅名表示板などに記載予定だった。

 しかし、発表直後から、JR四国や香川県に対し「地名が入っておらず、どこの駅か分かりにくい」などの意見が20件以上寄せられ、大西秀人高松市長も28日の定例会見で「少し違和感を覚える。市民の意見も聞き、慎重に対応してほしい」と疑問を呈した。

 そのため香川県とJR四国は愛称について再度協議。地名の「高松」を入れることを決めた。29日に同駅で行われた式典では「さぬき」と「うどん駅」の間に、「高松」の文字をはんこで押したようなデザインの駅名表示板などが披露された。

 駅の愛称は14年3月末まで使用する。


★1777z 
議論の論点がずれている。
そもそも駅名に「うどん」っていれんな。

逮捕されたね。 

オリンパスの経営陣ちN村證券のOBが逮捕されたね。

最近では、経済産業省の官僚が少額のインサイダー取引で捕まった。


堀江社長が、「自分がつかまって、オリンパスが無罪はおかしい」って主張してたけど
その論理は普通に正しいことなので、どーなるのかと思っていたら「逮捕」でしたね。

個人的には、逮捕されないと思ってたので、「日本人すげー、同種族にあめー」って思ってた。

やる時はやるんだね。 

証券市場の公平性を保たんとな。 

でも実際、会計の大ウソがある回会社って腐るほどありそう…
こういう時に映画みたいに「秘密を公表したら、殺すからな」的な世界があるんだろうな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。