05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

夜郎自大

  // 

小国が大国に挑む!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

地歴対策は、情報量が重要か? 

yafuoku.jpg

個人的な意見ですが、地歴(特に世界史)は過去の問題に精通していることが重要だと思います。

東大模試の問題は、①予備校オリジナルの問題 と ②東大の過去問を変形させたもの、同じようなテーマで
時代・領域を変化させたもの がほとんどです。


私は文転したものなので、模試で変な問題を見るたびに(受験生にとっては実はベタな問題)
論述のテーマが無限にあるように感じて、恐怖感を感じていました。
1983年くらいから問題を見てみると、以外に出題の方向性は有限なんだなって感じます。


画像は、ヤフオクで落札した教材です。古い赤本が5000円くらい。
Z会の緑本が10000円でした。(驚)
この緑本は80年台の問題が載っているので非常にマニアアックです。

塾・予備校の講習費と同じくらいでしょうか? 予備校産業は地歴に関する情報を小出しにしてくるので
困ります。

ヤフオクを良く見ていると、▲予備校 夏季 東大世界史 みたいな教材もちょくちょく出ています。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。