FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

夜郎自大

  // 

小国が大国に挑む!

Impellitteri   / Rob Rock  

Crunch (2000年)の頃のクリス・インペリテリ
chris_impellitteri.jpg

Stand In Line (1988年)の段階では
酷評されても仕方がないなと思えます。特にイントロが…

Screaming Symphony (1996年)が会心の出来で、
クリスの作風を完成させただけでなく、HRアルバムとしても名盤です。(ミスティ氏は知ってると思うけど)
クリスの作風は、なんというか①なんか呪いの歌的な暗さ ②退廃的?というか 
独特のダークさが最高です。

御指摘の通り、グラハムよりもロブとの相性が最高です。
というか、クリスはロブの作詞能力やアシストがないとキツイのではないかと思います。
この二人は刑事ドラマみたいなコンビ関係にあると思います。

速弾きの筋力・厳密さは優れていますが、クリスのソロが美しいか?名演か?と問われれば
YJMよりも劣ってしまうと思います。クリスのソロは結構単調な構造の物が多いですね。(だけど筋力的にはキツイ)

クリスはその鍛えた指・腕で繰り出される「リフ」「バッキング」の方がむしろ魅力的だったりします。
こういった点でクリスは、クラシカルメタル的というよりも、純粋なHR的というべきなのかもしれません。
【強烈なイントロ(リフ)】→【ロブのAメロ】の展開が最高です。

クリスはYJMと異なり、多種多様なチューニングをするギタリストで
半音下げ/全音下げ /半音下げ+ドロップD/全音下げ+ドロップD などをやっちゃいます。

■Screaming Symphony (1996年) )
■Eye Of The Hurricane (1997年)
■Crunch (2000年)
■The Very Best Of Impellitteri (2002年)
■Wicked Maiden (2009年)
これらのアルバムは、「ロブ作品」ですね。なかには佳作・名曲がかなりはいっています。
ロブはベストアルバム後に「2度目の脱退」をしてしまします。
そして、ロブ復帰作がWicked Maiden (2009年) です。
この作品ではクリスのギターが限界まで高めれていて、Screaming Symphonyから13年経ち
新しい境地に入ったんだなと感じさせられます。
ただ、年齢とともにロブの高音が抜けなくなってるなと思い、ちょっと残念ですが
この作風には、高音が少しこもっていてもいいかなとも思えます。

Wicked Maiden (2009年)のジャケット裏の写真
crisrobrock.jpg

ロブは2009年に至るまでに、2作品のソロ作品を出してます。
もちろん買い!です。↓
Holy Hell (2005年)
Garden Of Chaos (2007年)

●Rob Rock - Slayer of souls
http://www.youtube.com/watch?v=5h59p0uQmW8&feature=related

●Rob Rock: I'm A Warrior
http://www.youtube.com/watch?v=g9lspHLCD90&feature=related

ロブはクリスの音質・作風に合わせなきゃいない立場にあったので、
ロブの持つ才能が、別の形で発揮された快作だと思います。

Warrior という曲は、ロブが作曲した曲で本人のお気に入りみたいです。
インペリテリのべストにも集録されています。
↓私はこっちのほうが好み。

●Impellitteri - Warrior (original)

http://www.youtube.com/watch?v=XnN_RlNVHvs 

ながながと語ってしまいまいたが、
結論を端的に述べると、クリスもロブも最高!です。

HR馬鹿な1777Zでした。(勉強しなきゃ!)




スポンサーサイト



○HM/HR情報♪♪  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

この記事に対するコメント

Victim of the System!!

グラハムの直線的な歌唱はどうしても好きになれないです…

まあ私はJoe Lynn Turnerが結構好みなんですけどね(Rainbow,YJMでの歌は最高でした)

あ、思ったんですけど、17th Century Chicken Pickin'のキーボードって打ち込みですかね?

YouTubeでテンポを落として弾いてる人の動画を見たんですけど、それでもかなり指が速かったです…

URL | ミスティ #-

2011/08/01 21:46 * edit *

10-38秒あたりのことですよね?
ギターフレーズとシンセのフレーズをシンクロさせています。
YJMの「エクリプス」のイントロのシンセ部分もも打ち込みだったと思います。

断言はできませんが
たぶん打ち込みだと思います。ただこの時期から「クランチ」までは5人編成だったので、キーボード奏者がいたと記憶しています。いくら鍵盤奏者でもこのフレーズをライブで合わせるのはキツイと思います。

似たような楽曲でRace into the light ってのがありますが
こっちはライブでも弾けそうな感じがします。

URL | 1777z #-

2011/08/02 03:28 * edit *

インペリテリですかー。
この方の練習曲の早回しのようなフレーズは好みが分かれるところですね。

>その鍛えた指・腕で繰り出される「リフ」
そうですよね。
LOST IN THE RAINのイントロリフは結構キツイです。
特別な構成のリフでもなく古典的なHardRockなんですが如何せん速い。
ダウンだけで低音刻んで素早いアップでコードを拾う…あれは純粋に速さのみがキツイです。
結構練習しましたよ…。

度々「速弾きのみ」だと言われてるので「そんなことないよ」とフォローしたくなるギタリストですが、
カバーしたSomewhereOverTheRainbowとか聴くとやはり呆れますね。
一流で表現力もある方ですがどうにも花のないイメージが払えません…。

URL | Ayumu #oYPjeRsc

2011/08/06 22:21 * edit *

返信が遅れてしまいました。

最新作の「ウィキッドメイデン」では
練習曲の早回し的な弾き方からさらにレベルの高い状態に到達していますよ。
4曲目が最高!

URL | 1777z #-

2011/08/10 07:40 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://1777z.blog9.fc2.com/tb.php/158-6c9ee1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top