FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

夜郎自大

  // 

小国が大国に挑む!

FIREWIND / GUS.G 

自身のバンドFIREWIND率いるGUS.G。本名はKostas Karamitroudisというそうで、GUS.Gは芸名のようだ。

人柄の良さ・ギターの技術性から
ミスティック・プロフェシー/ドリーム・イーヴル/ナイトレイジ などに呼ばれ仕事こなしてきたが
自身のバンドFIREWIND  に専念。 
個人的には、DEの初期の活躍は良かったと思う。↓
http://1777z.blog9.fc2.com/blog-entry-142.html

現在、GUSは30歳であるが、20-39歳くらいまでのHM/HRギタリストの中でトップを走っている
HM界のスーパーエースである。自身のバンドは6枚のスタジオアルバム・1枚のライブアルバムを出し
圧倒的な才能を披露している。

2009年には、オジー・オズボーンにスカウトされ、ザックワイルドの後釜として活躍している。
GUSはもともとテクニカルギターの世界では有名人であったが、最大のHR・ROCK市場であるアメリカで
さらに知名度を上げることに成功した。
firewind001+.jpg
↑昨年から使い始めた白いランダムスター
firewind004+.jpg
↑20代前半の頃のGUS。
現在より痩せていて、FR搭載のワッシュバーンを使っている。
この頃は機材が豊富ではなかったようだ。撮影場所は東京・お台場
firewind005+.jpg
↑2005年 Forged By Fire
2006年 Allegiance  頃のGUS。この頃はFR搭載のランダムスターを使用していた。
firewind002+.jpg
↑2008年 The Premonition前後のGUS。
ガスもまた他のHRギタリストと同様に、LPタイプの移行している。
firewind003+.jpg
↑ファンのサインに応じるGUS
温厚な人柄が表情に表れている。
firewind006+.jpg
↑オジーと共演。オジーの要請でLP型のギターをステージで使ってと言われ
、プロトタイプのLPで演奏している。
下の画像はセイモア・ダンカンの社長との写真。

今までは  
Seymour Duncan SH-1n
Seymour Duncan SH-6b を使用してきたが、
オジーとの共演をきっかけにLP型を作成、
そのPUにSeymour Duncan AHB-1 Blackout を搭載とういうわけだ。
もちろんこのPUはEMG社からシェアを奪う為の戦略で、YJM FURYでディマジオから
シェアを奪ったりと、ダンカン社の経営戦略は狡猾だ。(でもダンカン派です)
最近では赤のランダムスターのPUをSeymour Duncan AHB-1 Blackoutに交換したようだ。

FIREWIND - Head Up High
http://www.youtube.com/watch?v=nDO_IaixvKU&feature=relmfu
ファイヤーウィンドの代表曲。イントロがカッコよすぎる。
空母から戦闘機が飛び立っていくような感じだ。


Firewind - I am the Anger
http://www.youtube.com/watch?v=-Eeth4gFIpQ&feature=related
2ndアルバムから、代表曲。
ギターソロが素晴らしい。このTABを持っている私は勝ち組。

Firewind - Northern Sky
http://www.youtube.com/watch?v=zK7VPyAbbAw&feature=related
1st集録のインスト。 YJMへの敬意とも受け取れる内容。

Firewind- Breaking the Silence
http://www.youtube.com/watch?v=j4D4RPAyBII
女性のVoをゲストで呼んじゃった作品。

Firewind - Where do we go from here
http://www.youtube.com/watch?v=BsbjEbAB_ZQ
リードギターが渋い。

若い人でFIREWINDを知らない人がいたら、絶対にCDを買った方がいい。
2002年 Between Heaven and Hell
2003年 Burning Earth
2005年 Forged By Fire
2006年 Allegiance
2008年 The Premonition
2010年 Days Of Defiance  
 
どれを買っても損はないが、
2003年 Burning Earth
2005年 Forged By Fire は佳曲が少ない。が、各々名曲が1曲ずつ集録されている。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

FireWind懐かしいなぁ。
とりあえず彼のプレイを聴こうと思い、
3年前ぐらいにForged By Fire をレンタルした覚えがあります。

直球HRな方だと思ってたらオジーバンドに加入してましたか。
思い入れがあるわけではないですが、
オジーについて行って欲しくはなかったなぁ…。

Blackoutsはアレキシと共にカタログに載って宣伝してましたよね。
彼はHZにもどってしまったようですが。
ガス・Gも捕まえましたかー。
Dimarzioはもう表舞台では目立たない技巧派の集いになってますね。

URL | Ayumu #oYPjeRsc

2011/08/17 01:34 * edit *

▼Allegiance 以降の作品は、手法がより繊細・多彩になっているので
結構雰囲気が違いますよ。Days Of Defiance が一番手が込んでいるけど
内容が悲しい感じです。
敗戦を悟る?ような、哀愁漂う感じ(おっさんになってくるとこういうのがいいと思えてきてしまいます。)
この時期に、「ギリシャの財政破綻」が問題になっていたので、
母国の事を想って曲を書いたのかもしれません(ちょっと邪推かも)

▼Dimarzioを使っているプロ↓
Joe Satriani
Paul Gilbert
Herman Li (ドラゴンフォース)
Dave Murray(アイアンメイデン)
Steve Vai

結構大物も残っていますが、音の質感が柔らかくて繊細な感じ
の人が多いような。
マーレイ以外はみんなアイバニーズ使用者ですね。

URL | 1777z #-

2011/08/17 17:28 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://1777z.blog9.fc2.com/tb.php/182-04aa84e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top