FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

夜郎自大

  // 

小国が大国に挑む!

世界同時株高 

東京株、終値は126円高の8766円 欧米アジアも上げて世界同時株高
2012.1.20 15:16
 20日の東京株式市場は4日続伸。日経平均株価の終値は前日比126円68銭高の8766円36銭だった。終値ベースでの8700円台は昨年12月7日以来。8700円台後半は、昨年11月上旬以来約2カ月半ぶりの高値水準。他のアジア市場も上げており、欧米もあわせて世界同時株高となった。

 寄り付きで前日比111円高の8751円と、今年初めて8700円台に乗せて好発進。その後は8700円台後半を中心に高値圏での堅調が続いた。終盤に一時151円高の8791円と、8800円まであと一息としたが、週末の利益確定売りなどで、終値はやや値を下げた。

 東証株価指数(TOPIX)は14.79ポイント高の755.47。上げ幅2.0%という大きさだった。

 出来高は概算で25億9871万株、売買代金は1兆4032億円まで膨らむ大商いとなった。

 1部銘柄は値上がりが1281で値下がりは291とほぼ全面高だった。

 前日に実施されたスペインとフランス国債の入札が順調だったことで欧州債務危機への警戒感が後退。金融やITなど米大手企業の好決算もあり、欧米主要市場がそろって高水準で上げた。東証もこの流れを引き継いだ。香港、上海など他のアジア市場も上げている。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://1777z.blog9.fc2.com/tb.php/389-1020a79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top