FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

夜郎自大

  // 

小国が大国に挑む!

アドレナリン /SIAM SHADE  

http://www.youtube.com/watch?v=KFKouwkxwHM
アドレナリン (Adorenarin) /SIAM SHADE 

これが3月のテーマソングです。
SIAM SHADEが解散直前に発売したシングルです。
『星降る夜にはじかれて…激しい雨に打たれても…涙は俺のアドレナリン!』
(芸能界というスターダムから転げ落ちるが、この挫折・怒りは俺の原動力だ。)
こんな内容の歌です。

この曲を知ったのは発売から相当時間が経ってからで、
私大に通う事になり、学生証を発行する為にその大学に電車で行ったときに聞いていた曲です。
その大学の路線は、駒場の京王井の頭線の延長線上と十字にクロスする位置にあり、
ガラス越しに見える風景が若葉色の駒場から、渋谷から遠のいて行きました。

その大学のマクロ経済の教官で、東大院卒の教官がいましたが、
彼の表情を見ていると、その時の自分の感情と一致するものがあったと思います。
「もう本郷には戻れない」「自分はここで終わってしまうのか?」

出題の年次を忘れましたが、
漢文の問題で中国の左遷された官僚が月夜を見て詠んだ歌があったと思います。
「北京に戻れる日が来るのだろうか? 否、そんな日はこないだろう」

春先になると温かくなるので、挫折感・絶望などの負の感情が薄れてきます。
昔の記憶がフラッシュバックするこんな曲を聴いて、「臥薪嘗胆」の精神でやっていきますよ。

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://1777z.blog9.fc2.com/tb.php/44-3828b769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top