FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

夜郎自大

  // 

小国が大国に挑む!

集え!! 机上の陸上自衛隊!! 

riikujyoujieitai tanks0725
横に広い画像なので、クリックしてみてね。↑

陸上自衛隊ワールドタンクミュージアムキット 第一弾
陸上自衛隊ワールドタンクミュージアムキット 第一弾
陸上自衛隊ワールドタンクミュージアムキット 第2弾  

合計三セットをくみ上げて、戦車色で塗ってみた。
↑この画像には、対戦車ヘリ AH-1Sは含まれていない。
あと、各種戦車が一両ずつ欠落している。(2色迷彩に挑戦したため)

右端の 87式自走高射機関砲 がかっちょいい。
高性能だが、非常に高額15億円(戦車よりも高額)で、日本全国で56両しか配備されていないそうだ。

Mrカラーのベタ塗りだけど、10日以上経つと、塗料が完全に乾いて渋い感じの濃緑色になる。

陸上自衛隊ワールドタンクミュージアムキット 第2弾 のシークレットは
「90式戦車 稜線射撃」

ryosensyageki 90tank
左が稜線射撃で、右がノーマルの90式戦車。
違いがわかるかな? 要はこういうこと…
90TANK 稜線射撃

日本は山がちな地形なので、90式戦車はその斜面を利用して、車体を隠しつつ敵戦車に対して砲撃を食らわる「稜線射撃」が可能なのだ。
この稜線射撃はひじょうにマニアックな機能であり、世界の主力戦車でこのような機能はあまりないそうだ。

あと90式戦車は、砲弾の自動装てん機能があるそうで、一発撃つと自動的に次の玉が装填される。
これも結構マニアックな機能で、走行時に射撃→走行しながら自動装填→次弾を発射できる。 そうだ。
ここらへんの機能に、15年間くらいまえに米軍が興味をもったらしく、「売ってよ」といわれて
自衛隊側が断った経緯があるらしい。
まぁ実際、高機能であっても、大量に配備するという点では、アメリカ様にはかなわいね。
戦車って、下(底)からの攻撃と側面への攻撃に弱いんだよね。
イラクに展開する米軍の動画をみていると、結構簡単に逝ってる。

さて、話を戻すと
陸上自衛隊ワールドタンクミュージアムキット 第2弾 には、AH-1Sが入っているのです。
AH1Scobra jieitai
アマゾンのレビューにも、「クリア(透明)」意外使い物にならない的な事が書いてあるけど
まったくその通りで、 硝子の部分の塗装をどうしたらいいのか…
クリアグリーンなんて使い物にならんよ。  残りの三機は、案の定塗装に失敗して、ゴミ箱行きになりました。

透明な対戦車ヘリもクールだよね。なんか設計段階って感じがする。
戦車にとって最大の脅威は、戦車ではなくて対戦車ヘリなんだそうです。

また、マニアックな話になるけど、小説版:ブラックホークダウンで読んだんだけど、
この種のヘリを撃ち落とすには、メインのプロペラを狙うのではなくて、機体後方の小さいプロペラ(ローター)を狙うのがコツらしいんです。
対戦車ヘリが、頭上を通過するのを待って(地面に穴を掘って、寝そべった状態で上から迷彩効果のある布等を被って) 後方から攻撃するんだそうです。


一応リンクを貼っておくけど、なんか売り切れたら嫌だなぁ…
前回の第一弾 は、すぐに売れちゃったからね。
スポンサーサイト



◆兵器戦術論  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://1777z.blog9.fc2.com/tb.php/526-23cc95e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top