FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

夜郎自大

  // 

小国が大国に挑む!

戦術レベルの兵器から、戦略レベルの兵器へ… 

今年の初めは、実寸大のエアガンブームが起きていましたが、
5.6月くらいから飽きて、放出ぎみ
この画像は 7/26に撮影したもの。
kaijyoujieitai 0726

上から

イージス護衛艦みょうこう
イージス護衛艦きりしま
輸送艦おおすみ
護衛艦いせ
護衛艦ひゅうが
船体と甲板をくみ上げて、一か月以上放置してある。
でも、只今建造中です。的な感じこれはこれでよい。 


これは、飛行機の中でみた映画、9/5にDVDがでるみたい。
2300円はちょっと高いな。1700円位なら買ってもいい。

主人公・空母の指揮官・指揮官の娘・海上自衛隊一等海佐 以外の人選は微妙だ。
無名のばかりで、特に黒人の女性はまじでいらないだろう。
主人公と浅野忠信がハンサムすぎない点が良い。(渋い)

内容は、アメリカ海軍・海上自衛隊がエイリアンと対戦するSFだ。
ゴジラに近い内容といっていいかもしれん。
国籍によっては、この映画をみて「なんだよこの映画は」と嫌な気分になるかもしれん。
隣国の韓国では、まったく韓国海軍が出てこないので不評だったらしい。まぁ当然だろう。

斜め前の席の中国人の50歳くらいのおっさんも、同じ映画を見ていたけど
どんな感想をもったのだろうか??

映画の中盤で、海上自衛隊 一等海佐(浅野忠信)が大活躍をする。
ハリウッド映画で、日本人がここまでいい役を貰うとは…
映画の中では、護衛艦みょうこうが登場する。
ちょうど、
上記のプラモデルを買った後に見たので、「あ!みょうこう 知ってる!(知ってて当然ですよね)」となった。

B+級の映画だね。

使用していく兵器が、転々と変化していく様が面白い。

① 最新鋭のイージス艦&米軍の空母艦隊

② レーダー機能を失ったミサイル駆逐艦・誘導ミサイル

③ WWⅡ末期の大型の戦艦ミズーリ と古い砲弾

④ 米軍の空母&艦載機F/A-18スーパーホーネット 

と変化していく。映画のラストシーンはまさにアメリカ映画の典型的な終わり方だ。


スポンサーサイト



◆兵器戦術論  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://1777z.blog9.fc2.com/tb.php/533-4e4a2cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top