FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

夜郎自大

  // 

小国が大国に挑む!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

悪い夢 とその原因を推測する。 

悪い夢を見た。


この記事は書こうかどうか、ものすごく迷ったんだが、書くことにした。
創作ネタではないですよ。

10/1の朝の夢の内容 ↓↓

親族が、自分(ブログ主)の部屋を用意してくれることになって
ある不動産の業者と、お買い得の物件を見に行った。 建物は大きく、白くて
なにか事件があったのか…警官とパトカーが出入りしている。
すれちがう人物はほとんどが女性で、「女性ばっかしだな」という印象だった。

その物件に入ると、7-8部屋から構成されていて、1ルームマンションというより邸宅だった。
家具類は古く、昭和初期の名家といった感じの雰囲気で、一部の家具類は埃が積った状態だった。
各部屋には、テレビが1台または、2台あって、カラー映像がやっと映るような旧式のテレビであった。
また、ある部屋にはワインセラーもあって、これらの家具をどうやって外に出そうか? 
清掃業者を呼ばないといけないな と考えていた。
親族も「買って正解だな」といって喜んでいた。
私も、ギターとか本とかをどう配置しようかと考えていた。

ワインセラーのある部屋で、「誰もワインなんか飲まないね」と話していると…
透明な粘液のようなものが、親族の肩にあたる。
上を見ると、天上に四角い切り込み(90×90cm)があり、明らかに後から修正を加えたような状態で、
繭のように4つの塊が浮き上がっていた。それは明らかに女性の死体(4人分)で、腐敗しないように何らかの手を加えたものだった。
もちろんこの瞬間に、「うわっ!!!」ってなって、玄関を飛び出し、そのフロアの待ち合わせ場所にいる女性に説明するが
、誰も信じてくれない。 こちらの雰囲気を察して、2.3人の女性が部屋に入り、その場所に行くと
女性の絶叫が聞こえる。 その瞬間、魔犬のようなものが現れて、その女性たちを食いちぎってしまった。
魔犬は、なんか実態のない感じで、蒼い光を帯びていて、その階にいた警官が発砲しても効果がなかった。
恐らくその警官も亡くなられたと思う。
自分は、魔犬をみた瞬間にエレベーターに飛び乗り、1階ボタンをカチカチやって逃げようとする。
建物は内部に残った人は、ほとんど絶望的で、自分は山の方まで走って逃げたが、魔犬は仲間を呼ぶ習性があり、
2.3体で追尾されると、逃げる事はできない。 山の高い位置からは、絶命する人の様子が見えた。

気づくと自分の後ろにも、小型の魔犬がいてまさに仲間を呼ぼうとする瞬間だった。
自分は、思いきり喉を掴み、顎を開けないようにして、その魔犬を引きづりながら逃げた。
その町の境に到着して、そこの川に魔犬を沈めて殺そうとすると、不思議な事にミニチュアダックスフントに変化して
しまった。魔犬の弱点は水らしい… ミニチュアダックスをそのまま川に流して、向こう岸に渡ろうとすると
対岸に工事現場のおっさん作業員がランチを取っていて、「あいつ犬を虐待しているぞ」と勘違いされ
石をなげれつつも、対岸にたどり着く。 対岸の大きな石に手をかけた瞬間…

現実世界の自分が寝ている状態を俯瞰する視点に変わり、まさに自分自身が見える。
「なるほどね。これが俗に言う金縛りってやつね」と思うが、次の瞬間に、陰陽師のような服装を着た人物に
思い切り体を押さえ付けられる。抵抗した時間は10秒くらいで、汗まみれの状態で起床する。

↑ここまでが夢の内容です。

家族・知り合いに話しても「馬鹿だろ」って言われるのおちですが、
今まで見てきた、悪い夢とは性質が全く違ったように思えました。

抑えつけられた時の衝撃が凄くて、起床後も呆然としていましたよ。
もちろん、自分の部屋の天井を見たけどね。

起床後は至って健康で、その後でセンターの出願に行きました。
普通この種の夢って、起きて3時間もすると記憶から消えてしまうけど、
今回はなぜか記憶から消えないで、はっきりと話の流れが残っっている。

思い返してみると、川を渡りきるという行為が重要だったのではないかと思います。

川の対岸が現実の世界で、魔犬のいる側が「あの世」だったのかもしれません。
和服の人物は、私が川の対岸の石に手をのせた瞬間にのしかかってきたので、
どうしても対岸に行かせたくなかたのでしょう。
それにしても現実世界を象徴するものが、コンビニのおにぎりを食っている工事現場のおっさんとはね。

この記事を読んでいる方も、「ブログ主は狂ったな」と思うかもしれません。
自分は、霊を信じたりする人間ではないし、どちらかというとその真逆のタイプのなので
個人的にはかなりショックを受けています。

夢の内容は、いろんな記憶の断片が複合的になったものだと思う。
①親族と物件を見に行く
②ワインセラーの話題
③建物前に警官
は実際に体験した話だし…

④自分の部屋の天井にも切れ目があり、就寝前にそれをみたから夢にでたのかもしれん

最大の原因は、この動画を寝る数時間前に見ていたからかもしれん(まさにこれの影響だろ!!)



Game Center CX #112 - Ninja Spirit Raw
http://www.youtube.com/watch?v=k2seIyx8yDY
和服のおっさんは、ラスボスだね。

原因と結果の関係が明らかになったので、今日の記事はおわり!!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://1777z.blog9.fc2.com/tb.php/567-2ab5fee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。