FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

夜郎自大

  // 

小国が大国に挑む!

リスニング対策について… 

lis47575.jpg
リンク先のミスティさん・KAIさんがリンスニング対策について言及しているので、
わたくしも自己流のリスニング対策を紹介しようと思います。

みなさんはご存知の通り、あずま大学のリスニングは得点比率が高く30/120位といわれています。
他の教科(たとえば日本史・世界史)などで20点稼ぐのはかなりの労力を必要としますが、
リスニングに関しては結構楽に稼げる部類だと思います。 

よく、NHKのビジネス英語がいいといわれていますが?あれは長すぎます。

①私の場合、東大のリスニング問題を収集して、MDに録音して前後の音声をカットしています。
実は、リスニングの試験は30分ありますが、そのうち試験管の女性が喋っている時間(これからリスニング試験を始めます~など)
と空白の時間が長くて、実際の試験問題は3:30~3:50位の内容で、それを2回放送しているだけなのです。

要するにCDをかけて繰り返し聴くことは、時間の計算上非効率的ですね。

東大系の模試問題には、必ずリスニングCDが付属しているので、それも活用するといいのではないでしょうか?
一回の試験には小問が3題含まれていています。
50問(小問)位を聞きこめばかなりいい感じになると思います。
MDに№をつけておかないと、あとからそのトラックが○○年の問題かわからなくなります。

② 前年度までは、試験問題に英文・日本語の設問文が載っていたのですが、
今年度から、設問文が一切なしと結構ハードな感じになったようです。
まぁまだ赤本を買ってないのでよくわかりませんが、


追記7/1 

設問1が、数値やデータに関する情報を含んだ講義などの内容が多く難度が高いものが多い感じがします、
設問2には、3人以上の人物が登場する会話文が多いように思います。

設問1系のトラックをひとつのMDに集めて「難問MD」を作ってみるのもいいかもしれません。


スポンサーサイト



この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://1777z.blog9.fc2.com/tb.php/96-78934067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top